関連サイト

東高生の一日

過ごす日々がプライドになる

~AM8:35 登校

学校までは約1時間。バスにはいつもの面々。
『英語の予習やった?』

「バスや電車の時間は、自習に利用してます。」(S.M君)
「バスでは寝てます。体力回復!」(O.M君)

AM 8:45~ 午前の授業

数学で先生にあてられた。
「余弦定理」ってなんだっけ?

「予習すると、授業自体が復習になる。」(R.A君)
「化学式の手作りノートを常に携帯。ちょっとした時間に読んでます。」(T.S君)

PM 12:35~ 昼休み

食堂へダッシュ!!
『おばちゃん。カツ丼ひとつ!』

「食堂はメニューの味もボリュームもvery good!!」(S.F君)
「太巻きが大人気。2時間目の休み時間には、もう売り切れ。」
(R.U君)

PM 1:20~ 午後の授業

『ね、眠い。でもガマン。川越東の授業をマスターすれば、どんな大学にも入れるはず!』

「英語は基礎重視。入試問題を取り上げることも多い。」(T.K君)
「やるときゃやる!が東高生。普段部活で出来ない分、授業は集中して勉強!」(K.A君)

PM 3:20~ 放課後<部活・講習>

ソッコウで部活へ。
一方、教室では各科の講習が始まっている。

「体育館もグランドも広いのでスペースを気にせず思いっきり練習できる。」(Y.M君)
「苦手科目を中心に、放課後講習を受講しています。」(O.D君)

~PM7:00 下校

スクールバスの最終便は19:00発。
時間が限られているからこそ、集中して練習。

「帰りのバスは、気の合う連中で集まって乗る。かなり楽しい。」(M.T君)
「朝同様、やっぱり寝る。体力回復!」(O.M君)

このページの先頭へ