関連サイト

進路指導

3年間を通したきめ細かい進路指導

主な進路行事

スタディーサポート (1年・2年)

 学力をチェックする英語・国語・数学のマーク式のテストと、学習習慣を確認するアンケートの、2つの調査があります。
 中学校3年間の学習内容が実際にどれくらい身についているか、あるいは高校1年間の学習内容がどれだけ定着できているかを測るため、大切な基礎事項を確認する問題が出題されます。「理解できていなかったこと」や「忘れてしまっていること」がないかを細かく確認することができます。
 また、学習習慣を問うアンケートでは、毎日の自宅学習や授業への取り組みなどについての質問を行います。
 これらを一人一人総合的に分析し、将来の目標を達成するための生活習慣の改善や学習法の改善の指針を示す試験です。

英語コミュニケーションテスト (1年・2年・3年)

 英語コミュニケ-ションテストとは、入試はもちろん高校卒業後も使える英語力を育むために、リスニング、リ-ディング、ライティングの3技能の英語力を多角的に測定します。
 リスニングのテストでは、キ-ワ-ドが聞き取れるか、とっさの質問に的確に対応できるか、視覚的情報と音声情報から求められている課題を解決できるか等が問われます。
 リ-ディングでは、英文の題材に対して短時間で概要を理解する力、必要な情報を引き出す力、英文の主旨や詳細部分を理解する力を、またライティングにおいては、与えられたテ-マに対し自由記述形式で、限られた時間内に自分の意見を説得力を持って表現する力を測定します。
 そして、合否ではなくスコアとグレ-ド二つの絶対評価によって、現状の自分の力と3つの技能の中での自分の英語力の強みと弱みが把握でき、今後の目指すべき目標を設定できます。3年間継続して受験することで英語の習熟度の推移がわかり、大学入試にも生かすことが出来るのです。

センター試験直前講習 (3年)

 毎年1月中旬、全国的に実施される大学入試センター試験で高得点をとるため、12月の直前期から行う講習です。生徒は自由参加で、必要な科目のみの受講ができます。
 センター試験が終わった後は、私立大学一般試験や国公立大学二次試験の対策のための講習に変わります。目標とする大学に合格するため、毎日が勝負となります。

このページの先頭へ